牧之原市・御前崎市のこづか接骨院|スポーツ外傷

スポーツ外傷

プロも使用する最新治療器を導入!

このようなお悩みお任せください!

  • スポーツをしていて肩や腰を痛めてしまった
  • 身体のバランスを整えてパフォーマンスをアップさせたい
  • 運動していると肉離れになりやすくなった
  • 野球肘やテニス肘を改善したい
  • コンディションを整えて試合に挑みたい

スポーツ障害・スポーツによる怪我について

スポーツ中の怪我で一番多いのは足の捻挫・損傷です。

  • 内がえし捻挫・・・足先が下を向いた状態で足首を内側に捻ってしまう捻挫。
  • 靭帯損傷・・・関節に大きな負荷が加わることで生じる損傷
  • 肉離れ・・・筋肉の無理な引き伸ばしや収縮で筋肉を損傷すること

内がえし捻挫は湿布を貼るだけではなく、内転した足首を整えることも考慮します。 同じ足首ばかり何度も内がえし捻挫が起こる場合は、根本から見直して、筋力トレーニング等を行い、改善していきます。

スポーツ障害や怪我の場合、早期改善に加えて傷みの根本を探ります。 それにより痛みや腫れが早く改善するだけではなく再発を防止します。

■こづか接骨院は病院の医師とも連携しております

当院は医師と連携して、触診で異常があればレントゲン依頼をします。
レントゲン診断を参考にギブス固定、バンテージ、包帯固定、テーピング固定を用います。

痛みや腫れの改善をしながら、筋肉が固まらないよう少しずつ動かし、スポーツのパフォーマンスの向上を視野に入れながら、捻挫や損傷を治療します。

牧之原市こづか接骨院のスポーツ障害・治療について

当院はスポーツによるケガ、障害、コンディショニングを得意としています

当院では治療だけではなく、機能改善に重点を置いています。
使えていない筋肉を使えるようにしたり(促通)、反対に使いすぎて緊張状態にある筋肉を使いすぎないようにすること(抑制)ができるEMS療法によるトレーニングや、ラジオ波で温熱刺激を送ることにより可動域を広げ、運動療法も取り入れることで、ケガ・痛みの再発予防やパフォーマンスアップ、機能改善につながり、痛みの出にくい身体づくりを目指しています。

牧之原市・御前崎市 こづか接骨院のテーピング

牧之原市のこづか接骨院では捻挫・肉離れ・骨折・野球肘、肩の痛み・打撲・肉離れ等の症状で多くの方が来院されます。
足首、指、子供の成長痛、骨端症などや、スポーツではないですが、肘内障・脱臼の方も来院されています。

プロ選手もつかっている最新の治療器を導入し、 スポーツ選手の間でも使われているKTテープなども使用します。

もしも完全に回復していないけれど試合や大会に臨む方にはテーピングを行います。

スポーツコンディショニングでパフォーマンスの向上を!

コンディショニングに力をいれたい方、 怪我をしてからでは遅いので、 身体に痛みや違和感がある方は怪我をする前にケアをして頂いて、怪我をしない体に整えていきます。

本人のわからないところで

  • 筋肉の固さがある
  • 体のバランスの悪さがある
  • 湿布をすれば治るという思い込み
  • 休んだら大丈夫という見込み違い

がある場合も多く、 しっかりとケアをすることでよいパフォーマンスの向上を図って頂きます。
湿布は張っている箇所の一時的な緩和であり、痛みそのものを治したりするものではありません。

痛みの原因は別の箇所にある場合が多く、
こづか接骨院では根本から痛みを改善します。

コンディショニング例

  • スポーツ大会前後の調整
  • マラソンのコンディショニング
  • トライアスロンの調整 など

スポーツ外傷の症例|牧之原市・御前崎市こづか接骨院

牧之原市 2歳 女児 スポーツ外傷

女児

腕が抜けたとのことで、お母さんが連れて来られました。
お母さんの話によると、見ていないけれど話を聞いたら転んだとのこと。

肘内障のようにも見えたのですが、整復して感じが違ったので骨折を疑い、説明をして病院へ送ってもらいました。
結果骨折で、適切な判断をして、お母さんに喜ばれました。

牧之原市 10代 男性 スポーツ外傷

10代男性

野球部のピッチャーで肩が悪く、投球時に痛みがありました。
投げれるけれど痛みがあり振り切れない、振り上げれないという症状でした。

腰からの姿勢が悪かったので、骨盤矯正、背骨矯正、首の矯正、足首も矯正で姿勢を改善し 手技で筋肉の調整をしてハイボルテージと超音波のコンビネーション治療で 試合の前日に痛みをとりました。
肩にKTテープで固定をおこない 試合に無事出場できました。

牧之原市 40代 男性 スポーツ外傷

40代男性

トライアスロンをされる方で、走るとふくらはぎが痛い、腰が痛いと話されていました。

矯正をし、骨盤を整えて、走り方の指導、足の着地の指導をさせて頂き、 走る時の姿勢も指導させて頂きました。
手技でバランスを整え、効率的に動けるように調整しました。
その後、 トライアスロンで無事に完走することが出来たと話されました。

ご予約・お問い合わせ

【こづか接骨院】TEL:0548-52-0708[完全予約制]
TOPへ戻る